『LOT-BOX』利用規約

■第1条(規約の適用)
1. 『LOT-BOX』ご利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社スカイリンク(以下「当社」といいます。)が提供する「本規約」第2条に定義する本サービスの利用に関し、利用希望者と当社との間に適用されるものとします。利用者は、本サービスを利用し、付与されたポイントに基づき複数の商品又はサービスを購入することができます。購入可能な商品又はサービスは、その時々において異なります。また、購入された商品が何らかの理由で利用者に提供できなくなった場合には、利用者は、同じポイントを消費して購入できる別の商品又はサービスを購入するか、ポイントの返還を受けることを選択することができます。
2. 本サービスの利用希望者は、本サービスの利用に際し、本規約に同意したものとみなされます。
3. 本サービスの利用希望者が未成年者である場合、本サービスの利用に際し、予め親権者等の法定代理人の同意を得るものとします。当社が求めた場合、本サービスの利用者は、自己が成年者であること、または未成年者であるが法定代理人の同意を得ていることを示す資料を提出しなければなりません。未成年者が法定代理人の同意を得ずに本サービスを利用していたことが判明した場合、当社に生じた費用について、未成年者であるユーザー又は未成年者の法定代理人にご負担いただきます。

■第2条(定義)
本規約において、以下各号に掲げる用語は、当該各号に定める通りとします。
1. 「本サービス」とは、当社が運営・提供するサービス『LOT-BOX』及び『LOT-BOX』専用のサービス全般をいいます。
2. 「利用者」とは、本規約に同意した上で、当社が定める手続きを正常に完了させることにより本サービスの利用者資格を取得した者をいいます。
3. 「利用者情報」とは、本サービスの利用希望者が利用者資格を取得する際に登録すべき情報、又は本サービスに関して利用者が登録した情報をいいます。
4. 「ユーザーデータ」とは、本サービスに関して、利用者サービスサーバーに個別に記録されたデータ、及び本サービスを通じて送受信したデータ又はその集合体をいいます(ユーザーデータを含みますが、それに限られません。)。
   なお、当社はユーザーデータを本規約に従い処理するものとしますが、利用者サーバーに記録されたユーザーデータに関する一切の権利は、当社に帰属するものとします。

■第3条(利用者資格の取得と利用者情報)
1. 本サービスの利用希望者は、当社が別途定める所定の手続きに従って利用申請を正常に完了した時点で、利用者資格を取得するものとします。
2.利用希望者の申請に対して、本サービス利用の承諾に支障があると当社が判断した場合、当社は当該申請を承諾しないことができるものとします。
3. 利用者資格を有する者は本規約の全ての条項に同意しているものとします。

■第4条(利用者資格の喪失)
1. 当社は、利用者の行為が本規約に違反すると判断した場合のほか、長期にわたってサービスの利用がない場合等、当社の任意の判断において、当該利用者の利用者資格の一部または全部を抹消する、或いは本サービスが保有するユーザーデータ等を当該利用者への通知又は利用者の承諾を要することなく削除できるものとします。
2. 前項の他、当社が必要と判断した場合には、前項と同様の処理ができるものとします。
3. 利用者が本サービスの利用の停止を希望する場合には、所定の方法により当社へ届け出るものとします。当社は利用者から当該届出を受領した後、すみやかに利用者登録を解除するものとします。
4. 当社は、停止理由の如何を問わず、利用者が本サービスの利用を停止した後も、利用者がサービスを利用する過程において収集された個人を特定できない範囲の情報を、当社のサービス向上等、当社が適当と判断する目的のために利用できるものとします。

■第5条(個人情報の利用目的と第三者への開示)
1. 当社は、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、個人情報を適切に取扱うものとします。
2. 当社は、当社の管理する利用者の個人情報を、各利用者への適切なサービスの提供や、情報提供のために利用します。これには、お問い合わせにおけるご本人様の確認や、メールによる情報提供が含まれます。
3. 当社は下記の各項目に該当する場合をのぞき、利用者情報等を第三者に開示しないものとします。
(1)当社が、本サービスの利用動向を把握する目的で収集した情報を、統計データとして、パートナーとなりうる企業・広告主などの第三者に、個人を特定できない範囲で開示する場合。
(2)利用者が、個人情報の開示について別途明示的に同意している場合。
(3)利用者が希望する製品やサービスを提供するために、情報の開示や共有が必要と認められる場合。
(4)本サービスの提供に際し、当社と提携又は協力関係にある第三者と当社間での利用者情報の共有が必要となる場合。
(5)利用者情報を適切に管理するように契約等により義務づけた業務委託先が必要とする場合。
(6)当社が、本サービスの運営委託、営業譲渡等の理由により、委託又は譲渡先の当該会社に対して個人情報を開示する場合。
(7)裁判所や警察等の公的機関から、法令に基づく正式な照会を受けた場合。
(8)人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。
(9)利用者の規約違反により、当社の権利・財産を守るために当該利用者の個人情報の開示が必要となる場合。
(10)その他、本サービスを維持するために必要であると当社が任意に判断した場合。

■第6条(ユーザーデータ)
1. 利用者は、当社が提供する各サービスサーバーにおいて、アカウントを1つ作成し、ユーザーデータを記録・保存することができるものとします。
2. 利用者は、複数のアカウントを用いて同一サービスサーバー内に自己が作成・管理するユーザーデータを複数作成してはならないものとします。又、当社は、同一人物が同一サービスサーバー内に複数のユーザーデータを作成・管理していると判断した場合、当該ユーザーデータ及び、当該ユーザーデータに紐付く利用者の利用者資格を、通知又は承諾を要することなく抹消できるものとします。
3. 各サービスサーバーに作成されたユーザーデータは、利用者が一定期間ゲーム内で一切活動を行っていないと判断された場合、通知又は承諾を要することなく自働的に削除されるものとします。又、利用者への通知又は利用者の承諾なく削除されるものとします。
4. ユーザーデータの削除は、6週間以内にサービス内で一切活動を行っていないと判断された場合に実施できるものとします。
5. 当社は、理由の如何を問わず、ユーザーデータの全て又は一部について、他のユーザーデータへの譲渡に応じないものとします。
6. 利用者は、ユーザーデータの一部又は全てを営利目的又はその他のいかなる目的で合っても第三者に貸与、販売、転売し、現金並びに電子通貨を含むその他の通貨を得てはならないものとします。

■第7条(ポイント)
1. 「ポイント(P)」とは、本サービスにおいて利用することができる、電子上で管理するポイントシステムのことをいいます。
2. 利用者は、本サービスにおいて当社が定める決済手段・方法によりポイント(P)の購入手続きを行うことができるものとします。
3. 利用者は、ポイント(P)購入手続きにより発生する料金を支払うものとします。当社は当該手続きの完了によって決済が正常に行われたことを確認の上、購入手続き時に利用していたサービスサーバーのユーザーデータに支払額に応じたポイント(P)を付与するものとします。
4. 利用者は、前二項以外に当社が定める一定の場合に、ポイント(P)を取得することができます(以下、前二項に定めるポイント(P)購入手続きとあわせて「ポイント(P)獲得」といいます)。
5. 利用者は、インターネットの特性上、ポイント(P)獲得から、所有データにポイント(P)の付与が完了するまで、時間差が生じる可能性があることを予め了承するものとします。
6. 利用者IDが保有するポイント(P)は、次の各号に該当する場合にその一切を失効するものとします。
(1)各ポイント(P)を獲得した日から起算して180日が経過した場合。
(2)本規約第9条で定める事由により本サービス全体又は一部を終了する場合。なお、その場合は本サービスの有効期間に関わらず失効するものとします。
(3)本規約第4条で定める事由によりユーザーデータが削除された場合。
(4)何らかの事由により利用者資格を喪失した場合。
7. 利用者は、ポイント(P)を第三者に譲渡、貸与、売買等一切してはならないものとします。
8. 当社は、理由の如何を問わず、ポイント(P)購入料金の払い戻し及び第三者の発行する電子通貨等への変換に応じないものとします。
9. 当社は、利用者がポイント(P)を消費して得たサービス内アイテム及び効果について、ポイント(P)の払い戻しに応じないものとします。
10. 当社は、理由の如何を問わず、利用者がサービスサーバーに個別に保有するポイント(P)について、他のユーザーデータへの移し変えに応じないものとします。
11. 当社は、理由の如何を問わず、ポイント(P)を消費して得たサービス内アイテム及び効果について、他のユーザーデータへの移し変えに応じないものとします。
12. 未成年者がポイント(P)の購入手続きを行った場合、予め親権者等の法定代理人の同意を得ているものとみなします。
13. 利用者の行為が前項に違反していると当社が判断した場合、当該購入手続きに使用された利用者IDは、本規約に基づき、利用者資格を喪失するものとします。
14. 利用者がクレジットカードを利用してポイント(P)の代金を支払う場合、当社は決済代行業者を指定することができ、その場合、利用者は決済代行業者名義との間で、代金支払い手続きを採り行うものとする。

■第8条(商品の発送)
1. 本サービスにおける商品の配送は、利用者の登録住所宛てに当社が指定する方法にて配送いたします。なお、利用者の登録住所に発送後、宛先不明や受領不能等により当社に商品が返送された場合において、商品発送後1か月以内に利用者から当社に再送付のご依頼が無いときは、当社が当該商品を処分することに同意するものとします。なお、再送付は着払いとし、その他再送付に係る費用は利用者の負担とします。
2.  再発送について
前項の他、利用者の都合により再発送の必要性が生じた場合、送料は利用者のご負担となります。
3. 入手商品の保管期限について
入手商品が、くじの販売終了後6ヶ月以内に利用者により受領いただけない場合、当該期間の経過後、当該商品は当社の判断により処分いたします。住所の不備、受け取り拒否等により商品をお受け取りいただけない場合も、同様にくじの販売終了後6ヶ月が経過した後、当社の判断により処分いたします。
4.利用者が商品の発送先として指定する住所は、日本国内に限らせていただくものとします。

■第9条(仮想通貨)
1.利用者が本サービスで獲得した仮想通貨はそれぞれ次の金額以上からZaifの口座に送信可能になります。
(1)ビットコイン 0.050 Bitcoin
(2)モナコイン  600.000 Monacoin
当社は、理由の如何を問わず、利用者が入手した仮想通貨によるトラブルには一切関与しないものとします。

■第10条(禁止事項)
1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)利用登録、利用申請又は登録情報変更時において虚偽の内容を登録する行為。
(2)本サービス、利用者資格又はポイント(P)を第三者に譲渡又は使用させる行為。
(3)第三者に利用者としての地位を譲渡する行為。
(4)本サービスの利用者が複数のアカウントを取得し、同一サービスサーバー内に複数のユーザーデータを作成する行為。
(5)他者を差別、誹謗中傷する行為。
(6)他者の名誉、プライバシー又は信用を侵害する行為。
(7)他者に経済的又は精神的な損害を与える行為。
(8)当社、当社従業員又は第三者になりすます行為、当社又は第三者との提携、協力関係の有無を偽る行為。
(9)猥褻又は暴力的なメッセージ・画像・映像・音声等を送信、掲示、発信する行為。
(10)公序良俗に反する行為。
(11)脅迫的行為。
(12)ストーカー行為や他者に不快感を与える行為。
(13)当社又は第三者の知的財産権(特許権、意匠権、商標権、著作権等)を侵害する行為。
(14)当社によって承認されていない勧誘、営業、広告、宣伝活動に該当する行為。
(15)本サービスを当社の事前の書面による許可なく営利目的で利用する行為。
(16)第三者の個人情報を収集、蓄積する行為。
(17)スパムメール等を開示、掲載、送信、頒布する行為。
(18)当社のサーバーに不正にアクセスする行為。
(19)第三者の利用者資格を不正に使用して本サービスを利用する行為。
(20)当社又は第三者の各種設備を害するウィルスプログラム等を開示、掲載、送信、頒布する行為。
(21)本サービスの不具合を意図的に利用する行為。
(22)本サービスにおいて使用されているソフトウェア及びデータの全部もしくは一部を解析、複製、複写、修正、追加、改変及び二次利用する行為。
(23)当社の定める利用規約、操作手順等に従わない行為。
(24)当社の行う本サービスの運営を妨害する行為。
(25)ポイント(P)、アイテム等のユーザーデータを現金または有価証券などと売買取引する(RMT(リアル・マネー・トレード))行為。
(26)その他、マナー違反など当社が不適当と認める行為。
(27)その他、当社が本サービス内で禁止を告知した行為。
(28)前各号の行為を試みる行為、前各号に類する行為、前各号に該当する恐れのある行為、及びその他当社が不適切と判断した行為。
2. 本規約を違反した利用者の行為によって当社及び第三者に損害が生じた場合、本サービスの利用者資格の喪失如何に関わらず、利用者は全ての法的責任を負うものとします。

■第11条(サービスの変更、制限、一時中止、終了)
1. 当社は、本サービスの運営・提供に関し、次のいずれかに該当すると判断した場合、利用者への事前通知又は承諾を要することなく本サービス全体又は一部を変更、制限、一時中止、若しくは終了することができるものとします。
(1)本サービスの運営・提供に必要な設備の故障等の事由により緊急に保守を行う場合。
(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態、または不可抗力の事由により、本サービスの運営又は提供が困難と当社が任意に判断した場合。
(3)運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合。
2. 前項で定められた事由の他、当社は、当社の任意の判断において、本サービス内の告知、その他当社が適当と判断する方法により利用者への事前通知を行った上で、利用者の承諾を要することなく本サービス全体又は一部を終了する事ができるものとします。
3. 当社が本サービスを変更、制限、一時中止、又は終了した場合であっても、当社は利用者に対していかなる責任も負わないものとします。

■第12条(免責)
1. 当社は、本サービスを利用者に提供するにあたり、利用者が被ったいかなる損害について、一切の責任を負わないものとします。但し、当社に故意又は重過失が認められる場合を除きます。
2. 当社は、利用者同士もしくは利用者と第三者において生じた紛争や損害につき、一切の責任を負わないものとします。但し、当社に故意又は重過失が認められる場合を除きます。
3. 当社は、利用者の行為が本サービスの目的に照らし不適切と判断した場合、当該利用者に対する通知又は承諾を要することなく、当該情報及び当該利用者が本サービスにおいて保有するユーザーデータを削除できるものとし、当該削除につき何ら補償を行わないものとします。

■第13条(保証の否認)
1. 利用者は、自己の責任において本サービスを利用することに明示的に合意するものとし、本サービスに起因して利用者が被った損害について全責任を負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。但し、当社に故意又は重過失が認められる場合はこの限りではありません。
2. 当社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。
(1)本サービスの内容が利用者の要求に合致すること。
(2)本サービスが中断されないこと。
(3)本サービスにおいていかなる瑕疵もないこと。
(4)利用者が本サービスを通じて取得する情報が正確であり、信頼できるものであること。
(5)本サービスにおいていかなる法的欠陥・瑕疵がないこと。
(6)本サービスを通じて送受信した情報が所定の機器に保存されること、送信相手に受信されること、或いは画面上に表示されること。
3. 当社は、利用者が意図する本サービスの利用目的への適合性、或いは有用性等に関し、いかなる保証もしません。

■第14条(設備の準備と費用)
利用者は、本サービスの利用にあたり必要なハードウェア、回線等の設備や電気代、電話代、インターネット接続にかかる費用やインターネットカフェの利用料等について、全て自己の責任において準備及び負担するものとします。

■第15条(損害賠償)
1. 利用者の行為により当社が損害を被った場合、及び利用者の行為により他の利用者又は第三者からクレームを受け当社が損害を被った場合、当社は当該利用者に対して損害賠償を請求できるものとし、当該利用者は直ちに請求金額を当社に支払うものとします。
2. 利用者と他の利用者又は第三者との間の紛争により当社が損害を被った場合、利用者は当社が被った損害を当社に賠償しなければならないものとします。

■第16条(権利の帰属)
1. 本サービスに関する著作権その他一切の権利は、当社又は権利を有する第三者に帰属します。
2. 本サービスにおいて利用者が公開した本サービスに関連するアイデア等を、当社は利用者の承諾を要することなく、本サービスの改善の為に自由かつ無償で利用できるものとします。

■第17条(規約の変更と追加)
1. 当社は、利用者の承諾を要することなく、任意に本規約の全部又は一部を変更、又は本規約に条項を追加することができるものとします。
2. 本規約を変更、又は本規約に条項を追加する場合は、当社は本サービスで利用者に対し、本規約の更新を告知するものとします。なお、本規約の更新後に、利用者が本サービスを利用することにより、利用者は追加又は変更後の規約に同意したものとします。追加又は変更内容を利用者が確認しないことにより発生したいかなる損害について、当社は責任を負いません。

■第18条(管轄裁判所等)
1. 本サービスに関連して、利用者と当社の間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。
2. 前項により両者が協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とするものとします。
3. 利用者は、本サービスに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから1年以内に開始されなければならないことに合意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。
4. 本契約の一部が、消費者保護法、その他の法令の強行規定部分により効力を有しないとされる場合でも、その他の部分はこれに反しない最大の範囲で効力を有するものとします。
5. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。

公示日 2016年8月30日
改定日 2016年8月30日